スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏空を追いかけて

前回梅雨明け目前と書いてから
実際に梅雨が明けるのに1ヶ月以上かかりましたね…。
今年はいつになく長かったです。

ようやく夏空が顔を出したので
あっちこっちふらふらして撮影はしまくっております。
こっち放置してましたが(、、

そんなわけで撮ってきた写真をまたのっけていきたいと思います。

両側海1
偶然見つけたこんな道。

両側海3
左を向くとこんな海。

両側海4
右は右でこんな海。

両側海2
ちょっと進んで振り返るとこんな風景。

道の両側が海になってる場所なんて
島でもそうそうないと思います。
そして青空・白い雲・濃い緑・海とイカニモな夏の風景で
個人的にはここ最近で一番のヒットな道でした。

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

コンロンカ

本州がようやく梅雨入りしているようですね。

そんな梅雨の花。
コンロンカ。
コンロンカ1
今年は4月末から咲き始めていたので
梅雨入りは早いだろうと思っていたら案の定早かったです。

そして今月12日の時点でもまだ元気に咲いてました。
コンロンカ2
ちなみに白い部分は葉で黄色いのが花です。

こっちは梅雨明け目前です。
梅雨明け時期に毎年発生する
白アリの羽アリが出始めてます。
虫ダメな人はドン引きしそうな風物詩ですけどね…。

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

カクチョウラン

マクロレンズが故障して修理にいったり
早くも梅雨入りしたりで
ほぼ1ヶ月さぼってしまいました。

ちょっと前に林道を走っていたら目立つ蘭が咲いていたので撮影。
カクチョウラン1
高さは1mくらいだったかと思います。
中腰で撮った記憶があるのでw

帰宅してから調べたらカクチョウランという名前らしく。
カクチョウラン2
盗掘などすると犯罪になる保護種だそうですよ。
そんなわけで詳細な場所についてはヒミツでお願いします。

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

オオシマトラフ

えーと。
本によって種名が
オオシマトラフコガネ
オオシマオオトラフハナムグリ
だったりするので題名はオオシマトラフで…。
ちなみに、どちらの本でも学名はParatrichius duplicatusとなっているので
同じものでいいと思います。

葉上で触覚を広げる個体。
オオシマトラフ1
立派な触覚は♂の証。

こっちは食事中。
オオシマトラフ2
触覚が小さいので♀かなあ。
単に食事中は畳んでるだけかもしれないので断言できません…。

オオシマトラフ3
こんな感じでアカメガシワの花が低い位置で咲く場所だと
オオシマトラフ以外にも訪花性の虫がじっくり観察できて面白いですね。

で。
この虫は黒色型も発生するのですが若干レアのようです。
いまのところ
オオシマトラフ4
アブの餌食になってる個体しか見たことありません(泣

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

ルリナカボソタマムシ

この時期、林道脇のイチゴの葉上でよく見かけるのがルリナカボソタマムシ。

ルリナカボソタマムシ1
小型タマムシながら青の金属光沢が綺麗。

ルリナカボソタマムシ2
真面目に探すと結構な数が見つかるはず。

ルリナカボソタマムシ3
こんな感じで他の被写体の背景に入れようと思えば入ってしまうくらいだったり。
ちなみにゲストのゾウムシさんの名前はわかりません…。

ルリナカボソタマムシ4
時には集団になっていたり。

ルリナカボソタマムシ4
そんなわけで島のタマムシの中では一番数多く見れるんじゃないかなー。
そして夏までだらーっと発生するので
正直希少価値は低いですね(笑

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

mikousi

Author:mikousi
生息地:島
性別:♂
虫好き。
勢いで島に転勤してしまった人。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。